水道技術経営情報 



 水道の専門情報「狸の水吞場」へようこそ。2000年より運営中、2010年からはコンサルも請け負ってます。ご用命はお問い合わせフォームからどうぞ。
会社概要 連絡先
 狸の水呑場は水道技術経営パートナーズ株式会社が運用しています。
サイト 検索
Powered by Google
水と水道 の専門情報
水道の実務に役立つ情報をジャンルごとにわけて掲載しています。しばらく更新が後手にまわっていましたがまずはアップデートに取り組んで行く予定です。
  水道専門情報はこちらへ (旧インデックス)
水道業界 出来事 データベース
 2000年以降、水道界で起こった事件や災害など出来事をニュース記事を中心にデータベース化。各種調査やリスクマネジメントの起点にどうぞ。なお、さらに詳細な事情がほしい場合は弊社までご用命ください。
 過去18年間の出来事はこちらへ
水の本 ピックアップ
 水と水道に関して学ぶための本を書評つきで紹介。弊社が執筆参加した書籍もあります。

 水道事業とは何か、マネジメント、浄水処理から配水等。水道技術者として最低限知っておくべき基礎知識を、紙面の許す範囲で詰め込みました。
 その他水道関連書籍はこちらへ
水道関連の 資格
 水道の専門家向けの資格取得を支援。技術士をメインに関連資格の取得に関するTIPSを紹介していく予定です。
 近日公開予定!
世界 の水道事情
 世界の水道に関する情報のニーズに鑑み少しずつ紹介していく予定です。
 近日公開予定!
フェイスブック
 弊社関係者の気付きやパートナーの海外事情などを随時報告しています。
水に関する各種取組の 紹介
 水と水道に関連するイベントの時系列を作成してみました。年間予定を考える際に参考にしてください。
NEW!
 次回の水を語る会は 11月11日土曜日、13:30-於Web です。
 水道関連イベント日程はこちらへ
世界と交流する若手の交流組織。今般サイトリニューアル!
 水と環境問題についての政策提言がご専門、吉村代表のサイトです。
 海外水道プロジェクトがご専門です。
 海外水道プロジェクトの専門家経験者のネットワークです。
 水道事業の発展、水道事業の健全な運営を支援することを目的としています。
 
アクセス カウンタ
水道事業 経営診断 (ファクトシート)
 水道統計データを用いた簡易な経営診断を提供しています。 一般的なPIではなく、弊社なりの経験にもとづいて分析項目を工夫しています。
 サービス案内  契約者様向け(全水道事業体分)
水道版 悪魔の 用語集
 水道関連の技術用語や略語、さらには隠語等も含めて紹介。一部には意外な人気があるページだったりします(笑)。
 狸の用語集はこちらへ
先週の出来事・今週の予定

NEW!

2024年4月14日

 急に暖かくなってきました。花粉も一段落していろいろ気分も新年度入りしたかな。当面は各方面への挨拶や旧交をあたためるようなイベントが目白押しですw

 先週以前の更新履歴は こちらに掲載しています。

今週の 水と水道 の写真
新潟県阿賀野市にある瓢湖。農業用ため池ですが渡り鳥がたくさんくることで有名です。昼は鴨がメインですが夜は白鳥が多くなるらしい。231202撮影。

写真の解説、及び以前の水と水道の写真へ
先週の水道周辺の出来事
NEW!
  • 【240615】 国際刑事裁判所の検察官が、ロシアのものとみられるウクライナのインフラに対するサイバー攻撃が戦争犯罪に当たる可能性があるとして捜査。ロシアは関与を否定。
  • 【240615】冬場の水道管凍結を防止するため水抜きをする必要がある地域の民泊で、宿泊者にその点を注意してるが、朝、決まって中国人宿泊者から「水が出ない」とクレームが来るため「昨晩言った通りの対応はしたか?」と確認すると、これも決まって「した」と言い張るとの話。
  • 【240616】岐阜県瑞浪市のリニアトンネル工事に伴う地下水位低下について、住民からはJR東海に「もっと環境に配慮して」と不満の声。
  • 【240617】北朝鮮、幹部が引退すると、今まで住んでいた家から、水道も電気も来ない郊外のマンションに引っ越しを余儀なくされるとの話。
  • 【240617】大阪府大阪市の万博会場の建設現場、水道未整備のため、セメントをこねる水を給水車で運ぶ。
  • 【240617】今年も東洋経済が、水道料金等の指標に拠る「住みよさランキング」を発表。
  • 【240617】福島県、2009年度から2070年度までに、県平均の料金収入が23.7%減ると想定している一方、2070年度の施設更新費は2021年度時点5年平均の1.8倍になると試算。
  • 【240617】愛知県名古屋市上下水道局が行なってきた石川県珠洲市への早期復旧支援、6月14日をもって活動の終了を発表。中長期的な応援活動は今後も継続。
  • 【240617】石川県珠洲市、市内の断水は解消しているが、配管が破損するなどして水道が使えない住宅のうち高齢者世帯の給水作業の負担を減らそうと、住宅前の水道管に仮設の蛇口を取り付ける仮水栓の設置を進める。
  • 【240617】大阪府高槻市、2027年度までに設置が可能な全ての学校へのマンホールトイレの配備を目指す。
  • 【240617】効果がなかった節約術という記事に、水道の基本料金が高いので、水を使っても使わなくても料金はあまり変わらなかったという話。
  • 【240618】家族の防災対策関連の記事で、子供が災害時に混乱しないよう、普段から水道等のない生活を体験させておくことを推奨。
  • 【240618】山口県山口市、来年度から赤字見込みとして、市議会で水道料金改定に理解を求める。
  • 【240618】香川県と県内の市や町でつくる「節水型街づくり推進協議会」、8月1日から7日の「水の週間」に合わせて「節水チャレンジ」を実施。
  • 【240618】石川県小松市の小学校で、プールの排水バルブを開いたまま給水し、300万円分の水道水が流出。
  • 【240618】高知県黒潮町で、大雨で土砂が崩れたことにより水道管が外れ、一部の地域で一時断水。
  • 【240618】宮城県のダムの貯水率、七ヶ宿町の七ヶ宿ダム83.4%、川崎町の釜房ダム65.0%、大和町の宮床ダムは31.7%で過去10年間の平均貯水率の半分近く。
  • 【240618】石川県珠洲市泉谷市長、復旧困難区域の清水浄水場について、簡易的な浄水施設などによる早期復旧を検討中と議会で発表。
  • 【240618】石川県珠洲市大谷町で、市の水道復旧工事が終わって町に水が来てから3週間たって、ようやく自宅敷地内の配管修理の業者がやってきて水道が使えるようになった様子を伝えるニュース。
  • 【240619】東京都品川区防災課、区民アンケートの自由意見欄の約650万文字をChatGPTに分析させて災害時の衛生環境の充実や改善などが示されたことから、能登半島地震を参考にトイレトレーラー購入費約3000万円を補正予算案に盛り込むことに。
  • 【240619】小規模分散型水道の紹介記事。岡山県津山市の維持管理を地元組合が行う小規模水道。長崎県五島市赤島の雨水活用。井戸水を消毒する小型の紫外線発光ダイオード装置。
  • 【240619】埼玉県久喜市で1週間の間に公園のトイレや水飲み場など、計4カ所で蛇口が盗まれる。
  • 【240619】北海道札幌市で、消火栓に車がぶつかって、地中の水道管につながる消火栓の根元部分が壊れ、水があふれ出る。
  • 【240619】国連人権理事会のもとにある「ビジネスと人権」作業部会がまとめた報告書に、PFASに汚染された水源の近くに住む人々の健康調査を実施する日本政府の取り組みは限られていると報告。日本政府は、PFASの血中濃度と健康影響の関係は十分に解明されていないと反論してるが、的外れとの指摘も。
  • 【240619】島根県雲南市の尾原ダムの貯水率64.3%で、下流にある観測地点の流量を40%減らす第2次渇水調整。ダムを管理する国交省では、流域の住民に節水を呼び掛け。
  • 【240620】愛知時計電機、メーターからデータを吸い上げてクラウドに蓄積して活用するデータ配信サービス「アイチクラウド」を水道や都市ガスに提案し、2027年度末までに200万台の登録を目指す。
  • 【240620】能登半島地震の水道その他の復旧工事を取材した人が、日常を取り戻すために総動員で取り組んでいたが、あらゆる分野で人手不足「感」が見られたとの評価。大阪公立大学大学院菅野准教授は「東日本大震災の時と違い、今回は労働市場に全く働き手がいないという新たな課題に直面している」と指摘。
  • 【240620】東京都で12日と13日に、川の上流と下流に位置する自治体同士の交流事例を共有し、水源地域の振興を活発にすることを目的とした「水源地未来会議」を開催。
  • 【240620】能登半島地震への自衛隊の災害派遣、入浴支援の長期化で23日に東日本大震災を超えて最長となる見通し。
  • 【240620】千葉県や兵庫県神戸市のサイトが、500mLで100円のペットボトル水との比較で水道水は安い(かつ安全でおいしいと)とアピール。
  • 【240620】石川県議会で、能登半島地震復興基金を創設する条例が可決成立。水道管修繕の費用補助など、被災者支援のうち国事業でカバーできない部分を補う。
  • 【240620】長野県、パソコンやスマートフォンで、水道水をマイボトルに無料で補充できる公園などの公開を開始。
  • 【240620】内閣府の食品安全委員会の作業部会、PFASの健康への影響についての初の評価書の案をとりまとめ。PFOSとPFOAについて、毎日摂取しても生涯にわたって健康への影響がないと推定される1日の摂取量は、体重1kgあたり20ngを妥当と評価。
  • 【240620】島根県大田市、貯水率が70%を割り、取水制限の第1段階として灌漑用水の30%カットを開始。
  • 【240621】米、ライト・マニュファクチュアリング社が開発した、「太陽光回転成形(SRM)」プラント。30枚の鏡で装置に入れられたプラスチック原料に光を当て、溶かすことで水道管や雨水タンクなどのプラ製品を、電気や燃料を使用せずに成形。
  • 【240621】英総選挙の記事に、労働党のスターマー党首について、水道の国有化といった従来の労働党の公約を放棄したことから、「裏切り」や「公約違反」を批判する声も党内の一部に残っているとの解説。
  • 【240621】岡山県倉敷市水道事業経営審議会、物価上昇の影響や水道施設の更新・耐震化に必要な経費などを考慮すると42.4億円不足することから、「平均改定率20.82%の引き上げが必要」と市長に答申。
  • 【240621】佐賀県伊万里市で、料金滞納により水道を止められていたにもかかわらず、自分で止水栓をこじ開けて無断で水道を利用していた男が窃盗容疑で逮捕。
  • 【240621】6月10日にドイツのベルリンで行われた「日・ウクライナ官民ラウンドテーブル」において披露された覚書に、「国土交通省水管理・国土保全局とウクライナ水資源庁とのウクライナの水資源分野における協力」。
  • 【240621】中国の成都の地下鉄工事現場で陥没。工事を行っている建設業者によると、水道管の破損が原因。
  • 【240621】富士通Japan、神戸市水道局とAIを用いた給水装置工事の申請審査システムを開発。

 過去の「水道周辺での出来事」は 水道業界出来事データベースにてストックしてあります。