水道技術経営情報
 コンサルタントの水道技術経営パートナーズが運営する、水道技術や経営の情報サイト「狸の水呑場」へようこそ。お問い合わせはこちらへ。
Powered byGoogle

水と水道の写真 Photo gallery

 当サイトは水と水道を扱うサイトなので、それが一目でわかるようのにしたいのですが、これが実は結構難しい。トップのイラストを工夫するなどしてずっと試行錯誤をしてきたのですがなかなかうまく行っておりませんでした。とってつけたような水滴とか波紋とかは使いたくないしw

 そんなある日、出版社の方とお話をしているとき、いろんなシーンの写真が結構入手しにくくて困ってるとのお話をうかがいました。

 なるほど、それであれば、これまで10年以上収集してきた、水や水道施設の写真のニーズってあるんだなぁと。じゃ、そのままサイトトップにそのコーナーを作っちゃえば、水と水道のサイトであることも印象づけることができるし、一石二鳥じゃないか!!というわけで、そういうコーナーをつくってみたのです。

 写真はもろ著作物なので無断流用は不可ですが、ご使用になりたいような写真がある方は、問い合わせフォームよりお問い合わせいただければ、原則、原版の高画素のものを提供しますのでお気軽にどうぞ。問い合わせをお願いするのは、被写体に迷惑がかかる可能性がある写真や、人にもらった写真は勝手に配布できないためです。


2018年06月17日

 淡路広域水道企業団の猪ノ鼻ダム。雨の少ない瀬戸内気候のため比較的小規模な水源ダムが多数ある独特の水道環境です。2018年04月27日撮影。


2018年06月10日

 海洋調査船TARA号に搭載された海水淡水化設備。TARA号は、世界の海を回って微生物その他の海洋サンプルを採取して研究に供しているNPO団体の船です。新種のプランクトンとか大量に発見しているらしく、某化学雑誌の表紙を飾ったこともあるんだとか。すごいですね。2018年05月18日撮影。


2018年06月03日

 北海道函館市の元町配水場。函館市は近代的な公共水道としては我が国で2番めに整備された歴史ある水道事業体ですが、この元町配水場は現在も現役で使用されていいて、現役の配水池の中では我が国で一番古いのだそうです。それを記念する様々なモニュメントが設置されていまました。2018年05月19日撮影。


2018年05月27日

 北海道南部、大沼国定公園から望む駒ケ岳の風景。春先は清々しく美しい湖ですが、四季それぞれに魅力があるのだとか。2018年05月20日撮影。


2018年05月20日

 四国某所、急斜面におけるPEPφ150の施工の様子です。施工・接合が容易なだけでなく、なにより人の手で十分に持てる程度の重量なため、女性や高齢の作業員でも工事しやすい点がポリ管の大きなメリットですね。特にこのような難工事の現場ではそのメリットが際立ちます。2018年05月17日入手。


2018年05月13日

 スリランカの中央部に位置する古都キャンディでの漏水削減プロジェクトの現場。管路及び給水管からの漏水削減とメーターリーディングの改善をワンセットで取り組んだ事例です。水道料金収入の増加等、メリットは十分に出たんですけども、普段から公的資金頼みの文化の中で現地側が料金の一部を投資に回すところまではいまのところ到達できていない状況。続きをやりたい仕事ではありますが。2016年05月18日撮影。


2018年05月06日

 阪神水道企業団さんの庁舎に飾られている初期の水道事業区域の鳥瞰図です。今よりもずっと牧歌的な阪神地域の風景に、主要な水道施設の配置がわかりやすく記載されていて、非常に興味深い。最近のIT技術とか使えばこういった図ももっと簡単に作成できるのかも。2016年02月24日撮影。


2018年04月29日

 某県の表流水取水井、下流側に堰があってここで水位を安定させ自然流下で浄水場まで落とす設計です。エネルギー効率的にはすぐれますが、得てしてこの形態は管の布設位置に無理が出るので維持管理面では不利になりやすい点はよく考えることが大切であります。2016年04月01日撮影。


2018年04月22日

 これは名古屋城内の展示で古い井戸と水回りです。名古屋城は最近いろいろ併設してて賑やかになってる感じです。2016年02月17日撮影。


2018年04月15日

 都内某所で見学させていただいた仮設用可搬給水栓です。応急給水拠点にこれがあると同時に水を受け取れる人数が増えるので効率が飛躍的にアップします。細かいノウハウですね。2015年05月25日撮影。


2018年04月08日

 ここのところまだ紹介できていなかったすこし古い写真を掘り返していますが、本日も其の一つ。スーダンはコスティの現場で外付けの超音波流量計を設置しているシーンです。これ、普通の現場作業に見えますが、気温は40度台後半という酷暑のなかでの作業となっております。2014年05月04日撮影。


2018年04月01日

 新宿にあるこのモニュメントは旧玉川上水の水路の遺構です。今の都庁はもともとは淀橋浄水場で、この玉川上水からきた水を使用していたはずです(裏とりはしてませんが各自よろしく)。このあたりの玉川上水は埋め立てられてそのルートは公園になっています。2014年04月11日撮影。



備考・出典

  • 110615 テンプレの再構築作業にともない更新。

水と水道の写真(最新)

先週の出来事(最新)


備考・出典

  • 120527 全面更新。

WaterPartnersJP all rights reserved >>index >Top