水道技術経営情報
    

水と水道 について調べたい方へ

水道技術経営情報 狸の水呑場

 「狸の水呑場」へようこそ。水と水道、特に水道技術や水道経営の情報サイトです。

水道事業経営ファクトシート

 水道統計データを用いた簡易な経営診断を提供しています。コンサルティングの起点や営業先の基礎情報の収集に御活用ください。

水道技術経営パートナーズ株式会社

 お問い合わせ、ご用命等はお問い合わせフォームからコンタクトください。電話番号等はHPには掲載しておりませんのでご注意ください。


検索 Google

サイト主催者の 日常

フェイスブックのサイト

 弊社の日常業務の気付きやパートナー社員の海外事情等を報告。

たぬきところに水溜まる

 BON狸の日常について書き散らかしたブログです。(フェイスブックに移行し更新を停止しました。遠からず閉鎖予定です)

水に関する取組の 紹介

 次回の水を語る会は7月22日土曜日、13:30-於水道会館です。坂本弘道様「水道法改正をふまえたこれからの水道の展望」

 世界と交流する若手の交流組織。今般サイトリニューアル!

 水と環境問題についての政策提言がご専門、吉村代表のサイトです。

 海外水道プロジェクトの専門家経験者のネットワークです。

 水道事業の発展、水道事業の健全な運営を支援することを目的としています。

アフィリエイト
 出張用に安宿探すのに重宝してます。
本とかCDとかはここからどうぞ。ものによっては安いらしい。


アクセスカウンタ


  

 水道事業に係る技術情報のデータベースからはじめてついに15年目に突入しつつあり。そろそろサイトの全面リニューアルとデータベースの更新等にも着手しないとですね...


今週の 水と水道 の写真
ナゲル浄水場 スラバヤ インドネシア170713
写真の解説、及び以前の水と水道の写真へ

先週の出来事 Latest Activities

先週の出来事、今週の予定

2017年07月16日

 1週間のインドネシア出張から無事帰国しました。水道技術を支える一分野である資機材の品質管理と施工精度の確保のためのシステムの調査を通じて、我が国の制度とも比較しながら、その向上策について考えるお仕事です。非常に意義深い仕事の機会をいただいたことに感謝であります。

 今週は前半は国内で各種段取りのあと、後半はスリランカに渡航し、セミナーにおける1セッションを受け持つ予定です。帰国が間に合わないので今回の水を語る会総会には参加できないのが残念ですが、坂本弘道さんのお話しは非常にウィットに富んだ楽しいものになるでしょう。乞うご期待。

 先週以前のの更新履歴はこちらに掲載しています。

よくわかる 水道
ー水道に関心を抱く、すべての人へ

 水を語る会(真柄委員長)編著
 水道産業新聞社 3月末上梓 2,300円+税
 水道事業とは何か、マネジメント、浄水処理から配水等。水道技術者として最低限知っておくべき基礎知識を、紙面の許す範囲で詰め込みました。 
世界の水事情
ー持続可能な開発目標に挑む

 水システム国際化研究会(滝沢委員長) 編著 水道新聞社 12月上旬上梓
 世界の水供給・衛生に関する基礎知識について、水道公論での足掛け3年にわたる連載を中心にとりまとめた本です。書籍概要はこちら(pdf)にて紹介。

 フェイスブックでは弊社の日常や水道業界ネタをつぶやいてます。当面は書き込み自由にしてありますので、話題のある方、問い合わせのある方、ぜひ下のアイコンから一度おいでくださいませ。


先週の水道周辺の出来事

  • 【170708】九州北部豪雨の断水は、福岡県朝倉市、東峰村、大分県日田市の3市村で2779戸。朝倉市は杷木地区の浄水場が浸水、東峰村は浄水場への土砂流入や配水管破損。
  • 【170708】神奈川県川崎市の長沢浄市場に広報施設「水とかがやく未来館」完成。水源からの水の循環を示す映像や、沈殿・ろ過などの過程の解説、漏水の音を聞き分ける体験コーナー、海外支援に関する展示など。
  • 【170709】手話の「方言」についての記事。「水」を示す手話の標準は右の手のひらを上に向けて左から右へ波打たせるように動かすが、地域によっては井戸の手押しポンプを両手で上下させるジェスチャーだったり、水道水の蛇口を右手でひねるジェスチャーだったりするとのこと。
  • 【170710】フィリピン国マニラ首都圏マカティ市で開かれた、フィリピン経済と投資の展望などに関する経済セミナーで、水道など一部のセクターが経済成長を取り込めていないとの話が出る。
  • 【170710】和歌山県和歌山市水道局職員が業者に便宜を図った贈収賄事件、和歌山地裁が懲役1年6ヵ月・執行猶予3年の判決。
  • 【170711】ブラジル、社会経済開発銀行が国内水道整備事業の民間委託について調査したところ、伊藤忠、三井物産他、各国企業が受注に向けて関心との現地報道。2033年までに全国民に水道にアクセスという政府の計画実現に、年間200億レアルの設備投資が必要ながら、年間110億レアルの投資に留まっているのが、参入の機会と捉えられていると。
  • 【170711】ブラジル、6月の消費者物価上昇率が11年ぶりにデフレというニュースの中で、3都市で上下水道料金が4.5%~12.9%値上げになるとの報道。
  • 【170711】洪水に遭った場合の対処の記事。地域のニュースをチェックして、水道水を飲んでも安全か確認する、洪水で水に浸かったり泥をかぶったものは、感染などを避けるためにすべてきれいに洗浄する、等。
  • 【170711】福岡県東峰村の断水約500戸。取水場の復旧に1ヶ月かかり、仮で浄水場の真下の川から専用ポンプで水をくみ上げる設備ができるのが15日の予定。応急措置として、消防ポンプ車3台が互いにホースの放水口と取水口につなぐリレー方式で水をくみ上げることに。
  • 【170712】政府、水道等重要インフラ関係企業がサイバー攻撃に関する情報について共有する「バーチャル情報連携センター(仮称)」を内閣サイバーセキュリティセンターに設ける方針。
  • 【170712】福岡県朝倉市杷木浄水場、流木と泥に覆われ、ろ過池などに泥が入り込み、取水設備や消毒設備なども使用不能に。厚生労働省は「進入路が確保され、大型の重機が搬入できるようになってから2週間を目途に部分復旧を目指す」としている。
  • 【170712】福岡県福岡市水道局、28日よりJR博多シティ屋上でPRイベント「屋上de水道水パーク」開催。
  • 【170712】スマートシティの分析記事で、「伝統産業は問題に対する革新的な解決策を創造するためにスタートアップ企業と連携」の事例として、米カリフォルニア州のスタートアップ企業 Ayyekaとの連携による水道管理システムが挙げられる。

 過去の「水道周辺での出来事」はこちらに掲載しています。