水道技術経営情報
    

水と水道 について調べたい方へ

水道技術経営情報 狸の水呑場

 「狸の水呑場」へようこそ。水と水道、特に水道技術や水道経営の情報サイトです。

水道事業経営ファクトシート

水道技術経営パートナーズ株式会社

 コンサルティングについてはお問い合わせフォームへ。


検索 Google

サイト主催者の 日常

フェイスブックのサイト

 弊社の日常業務の気付きやパートナー社員の海外事情等を報告。

たぬきところに水溜まる

 BON狸の日常について書き散らかしたブログです。

水に関する取組の 紹介

 次回の水を語る会は2月6日土曜日、14:00−於水道会館です。東京都水道局元局長の飯嶋様、岩手中部企業団の菊池様のお話の予定です。

 世界と交流する若手の交流組織。今般サイトリニューアル!

 水と環境問題についての政策提言がご専門、吉村代表のサイトです。

 海外水道プロジェクトの専門家経験者のネットワークです。

 水道事業の発展、水道事業の健全な運営を支援することを目的としています。

アフィリエイト
 出張用に安宿探すのに重宝してます。
本とかCDとかはここからどうぞ。ものによっては安いらしい。


アクセスカウンタ


  

 水道事業に係る技術情報のデータベースからはじめてついに15年目に突入しつつあり。そろそろサイトの全面リニューアルとデータベースの更新等にも着手しないとですね...


今週の 水と水道 の写真
ポルゴカルラダム キャンディ スリランカ 160516 撮影
写真の解説、及び以前の水と水道の写真へ

先週の出来事 Latest Activities

先週の出来事、今週の予定

2016年05月22日

 一週間のスリランカ出張を終えて帰国しました。ショートタームの海外出張の場合、一日の間にできるだけのミーティングをいれるので、大体バタバタするものですが、今回は、日本でも報道されらしい記録的な大雨長雨の影響で、交通が混乱したり列車が運休したりして、移動が影響を受ました。こちらのミッションの情報収集も現地側が十分準備してくれていなかったし(落雷停電時に流量計を止めるってのは想定外だった orz)、国内仕事の対応も結構重くて特に前半は毎日早起きして国内作業と相成りました(涙)。

 それでも、最終日周辺ではかなり事情も改善。夜中の1時台の飛行機だったので、現地で開催された夜のお祭り等もぶらぶら見学したりして、何気に休暇っぽい雰囲気等もすこしはただよわせることができました。

 今週から、しばらく、研修資料の作成、来週以降に順次はじまる研修の準備が中心になります。ま、がんばっていきまっしょい。

 先週以前のの更新履歴はこちらに掲載しています。


 フェイスブックでは弊社の日常や水道業界ネタをつぶやいてます。当面は書き込み自由にしてありますので、話題のある方、問い合わせのある方、ぜひ下のアイコンから一度おいでくださいませ。


先週の水道周辺の出来事

  • 【160514】水素水の効能に科学的根拠がないと国民生活センターが注意喚起したことが、様々な報道で取り上げられる。
  • 【160516】神奈川県川崎市の多摩川の河川敷で、地域活動団体などが防災キャンプを実施。河川水を、砂利や砂を入れたペットボトルを通してこしたうえで沸騰させ、少量の飲料水と米を入れたビニール袋を入れて炊飯。
  • 【160516】「水道水の保存方法」や「簡易トイレの作り方」など避難生活に必要な情報をイラスト付きで書いた東京都の防災ブック「東京防災」、都民や都内の企業に配布後、評判を聞いた他県から購入希望があり品薄状態。都は、入手できない人に対し、電子書籍の活用を促す。
  • 【160517】千葉県印西市、水道水からアカダニが見つかった学校給食センターの休止期間を、13日にもアカダニが発見されたことから、17日までの予定だったのを延長すると発表。
  • 【160517】東京都庁、大学生または大学院生を対象にインターンシップ実習生を募集。水道局も含む。
  • 【160517】佐賀県吉野ヶ里町で、江戸時代からの水源を歩きながら歴史を学ぶイベント、「蛤水道ウォーク」開催。
  • 【160518】英紙ガーディアンが報じた、東京五輪招致委員会側から国際陸上競技連盟前会長の息子の関係する会社の口座に約2億2300万円の送金があったというニュース。国際陸上競技連盟前会長の経歴に、セネガル水道公社CEOというのも。
  • 【160518】神奈川県横浜市水道局の、水道メーター取り換え作業の委託業者の2人が身分証明書を紛失。局は、メーター取り換え作業について「何も知らせずに作業をすることはない。個人情報を聞くこともない」と、詐欺に気をつけるよう呼び掛け。
  • 【160518】週刊誌が経営評論家、経済ジャーナリスト、経済記者を対象に行ったアンケート「彼こそ名経営者」で、1位に「水道哲学」などの理念が後続の経営者に大きな影響を与えたとして、松下幸之助氏が選ばれる。
  • 【160518】今年も水分補給等熱中症対策を呼び掛ける記事が出る時期に。
  • 【160519】在オーストラリア日本大使館が7月に日豪両国のインフラ開発関連企業の会合を計画。メーカーやゼネコン、商社など、両国の25社を招待。
  • 【160519】製品の歴史を紹介する記事。P&G社の社員がインドの村で、男性たちが水道がないため髭剃りに苦労するのを見て、少量の水でさっと流せる1枚刃のカミソリ「ジレット ガード」を開発。アジア、アフリカでヒット商品になった等。
  • 【160520】愛媛県松山市で四国市長会議開催。4県38市の市長が出席し、耐震化を含む水道施設更新の補助制度新設等、国への要望の議案審議。
  • 【160520】米大統領候補トランプ氏、「これまで大統領選に出馬した誰よりも、インフラ投資のことを理解している」と主張。一方、クリントン氏は、水道、高速道路、公共交通機関等に3,000億ドル近い投資を行うと公約。
  • 【160520】北朝鮮の女性の地位向上という記事の中に、2000年前後に中国に越境してきた女性の証言。「洗濯機なんてないので全部手洗い。食事は薪か石炭から火を起こして準備します。電熱器を使えるのは余裕のある家。それも停電続きで使い物にならない。水道もほとんど出なくなって共同井戸で水汲みもしなければなりません。全部女の仕事です」
 「平成28年熊本地震」
  • 【160513】熊本県益城町で、応援自治体の上下水道局の職員らが急ピッチで復旧工事。安永地区では、片付けのために水が欲しいという要望に応え、北九州市上下水道局の職員が10mごとに共同水道を設置。
  • 【160514】熊本県で被災したマンション、補修のためのマンション管理組合総会が、水道が復旧してないため住民が戻ってなくて開けないところも。
  • 【160516】熊本県の避難所で、まだ1万人が避難生活中。新聞社が100人に理由を聞いたところ、「自宅損壊」が半数以上で、「水道、電気、ガスが止まっている」という人は10人。
  • 【160517】断水復旧後も濁水が残る熊本県益城町馬水地区で、長崎県長崎市新地中華街組合が、飲料水300Lを持参して炊き出し。
  • 【160518】熊本県熊本市の廃業を考えていた銭湯。水は井戸水を使っており、抜け落ちた天井を板やビニールシートで補修たうえで、銭湯を被災者に無料で提供。
  • 【160518】東京大学総合防災情報研究センター監修の「平成28年(2016年)熊本地震被災地における避難状況およびニーズ調査」によると、避難生活での不便、不満は、1位が「洗濯」の55.4%、2位が「風呂」の45.6%。現在の不安については、1位が「地震の終息の見通し」の70.0%、2位が「ライフライン復旧の見通し」の42.8%。
  • 【160519】愛知県豊橋市で、熊本県の被災地に派遣されていた職員による報告会が開かれる。熊本市内で水道復旧作業を行なった職員は、応援自治体が多く活動拠点を置く場所設定に苦労したことから「応援チームを受け入れる側が、事前に受け入れマニュアルを整備しておくなど、日頃からの備えが大切だと痛感した」と報告。

 過去の「水道周辺での出来事」はこちらに掲載しています。